JB23WからJB23Tに!

某日、浜松軽自動車検査協会において5ナンバーから4ナンバーに構造変更登録完了し、ここに全国初合法ピックアップトラック車輌が完成致しました。



 ※当社取り扱い内容

1.ワンオフでの各パーツ作成依頼にお応えします。

2.優秀な整備士が基本の整備・車検・点検・故障探求についても任せて安心です。

3.各種鈑金作業いたします。

4.特殊な配線作業、ナビの移設、冷凍車の箱載せ替え、冷凍車の箱FRPの成形修復作業。

事故車の対応はお任せ下さい、ブラックホークコーレック車体修正機、塗装ブースも備えております。

妥協を許さない職人が作り出すFRPの成形・部品作成作業、Fiber Club栗田氏と当社との連携で鍛錬に作り出された数々の製品を堪能ください。

 

 

 

ジムニーJB23Wピックアップ制作費用

 

 

 

☆ピックアップキット(スムージングタイプ) キット料金370.000円

 

 加工料金(塗装別)178.000円

 

キット内容

 

ピックアップ本体・ゲートパネルノーマル・スムージングパネル・ポリカーボネートリアウインドー(証明書付き)ウインドーウエザーストリップ・ショートパーツパネルボンド,シーリング材、リベット他

 

 

 

 

 

☆ピックアップキット(スペア付きタイプ)  キット料金350.000円

 

 加工料金(塗装別)178.000円

 

キット内容

 

ピックアップ本体・ゲートパネルノーマル・ポリカーボネートリアウインドー(証明書付き)ウインドーウエザーストリップ・ショートパーツ・パネルボンド,シーリング材、リベット他

 

 

 

 

 

上記塗装料金別途      全塗装200.000円より

 

                  部分塗装70.000円より

 

車検整備後、陸運事務所での持ち込み構造変更が必要になりますので残っている車検期限は無くなりますことをご了承ください。改めて、4ナンバーにて車検は2年付きになります。(車検についての費用は別途必要になります)

 

次年度より自動車税が軽減されます。

 

 

 

その他     FRPワンオフ部品製作・修理

 

各種木工加工

 

カッティングシートステッカー製作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ちょっと遊び心のあるN-ONE作ってみました。

ここからこの車のアルバムに飛びます。

バンパー

水圧転写


浜松市 東留本店にて


パン屋さん

美味しいパン屋さん紹介

ぶどうの小枝

作成中のJB23T


難燃剤材料紹介!


海軍航空技術廠

県西部のプラモデル製作ファンたちの同好会「PMC空技廠(くうぎしょう)」(渡辺和男会長)

海軍航空技術廠(かいぐんこうくうぎじゅつしょう、はじめ“航空廠”のちに空技廠と呼称される)

 


浜北ゴルフガーデンさん

鈑金修理

プリウスのフロント事故はかなりヤバイです。

ここまで酷いのにエアバック開きません。

当然大きな怪我をしています。


MINI修理

天井剥がれてきちゃうんです

高額部品。

外車ですから。

凄く大変な作業です。周りを全て外さないととることが出来ません。


ジムニー部品取付け

たくさんの改造してみました。

ルーフスポイラーの取り付けには苦労しました。




地元二俣祭りの様子紹介です

静岡県浜松市天竜区で毎年8月中旬から下旬に行われる遠州地方最大の夏まつり「二俣まつり」は、全国的にはほぼ無名であるが、二俣諏訪神社遷座以来二百五十年余続く神輿渡御に伴う神事、この地を中心に伝わる独特の祭り囃子、十四台の歴史と伝統ある中大型クラスの舞台屋台が狭い町並みを時には全速力で走り、炎天下を威勢良い掛け声とともに朝から夜遅くまで全力で練り歩く勇壮な曳き回しは全国のコアな屋台、山、鉾、山車祭りファンから愛され続けている。同様に激しい曳き回しで知られる岸和田だんじりの関係者も、より大型の屋台を走らせるこの祭りには毎年必ず団体で視察に訪れており、屋台祭りを愛するものならば必ず見ておかなければならない祭りである。総勢十四台の屋台は遠州のみならず全国的に見ても大規模に行われる祭禮の一つではあるが、一年がかりの祭典準備、運行スケジュールの調整、当日の交通整理、伝統的なお囃子や屋台の維持保存に至るまで、ほぼ住民が主体となって運営されており、観光当局の手垢のついていない大衆文化を伝え続けてきた最後の祭りといえる。
天竜区には百台近くの屋台、花車、山車の類があるとされ、古くは天竜川水運による信州や江戸、京との交易、秋葉山信仰、明治以降は製糸、製材、鉱山の隆盛で栄えたこの地には歴史的価値ある屋台も数多く残されている。然し、近年急速な人口減、少子高齢化に悩まされ、存続の危機に瀕しつつある。

 

遠州二俣祭り馬鹿 You Tubu

 

遠州二俣祭り馬鹿 ブログ

 

   伝統あるお祭りが絶えないよう協力致します                                

    森下 薫氏 引用



お問い合わせ

有限会社コーセー

431-3314

静岡県浜松市天竜区二俣町二俣2216

TEL053-926-2022

FAX053-926-2023

info@kosei-factory.com